ネイリストは、自分次第で技術やセンスも向上し、将来にもいろいろなキャリアを積む可能性のある仕事です。

ネイリストを長く続けるためのこつ

せっかく苦労して技術検定を合格し、ネイリストになったのですから、キャリアを積んでいきたいものです。
ではそのコツとは。

 

ネイリストを長く続けるコツ

ネイリストになって初めて、ネイルサロンに勤め出した場合、まだ検定の1級は取得していない場合もあります。
せっかくですので、さらに上級をめざすようにしましょう。
ジェルネイルの検定も同時に取得していくようにしましょう。
プロ向けの検定などもあり、それらに挑戦をして、より多くの資格を持っていると今いるネイルサロンをやめて、スタイリストになる、独立するという時にとても有利になります。
目の前の目標を定めて努力している間は、やめる気にはならないものです。

高度な技術も習得した場合には、国内外のコンクールに挑戦しましょう。
有名になれば、雑誌のお仕事などの依頼もあります。

頑張る女性画像

 

スカルプなどの技術は、日々技術を磨くことが大切でその完成度も、学校を卒業したら、完璧では決してなく、日々の努力が必要です。
仕事をしていることで、自分の技術の向上があることは励みになります

 

ネイルの仕事は、細かい作業も必要な、集中力等も要求される仕事です。
肩こりなどの体調不良もある事かと思われます。
上手に隙間の時間を利用し、肩こり解消の簡単なストレッチや体操を行いながら仕事を行うようにしましょう。
肩こりは、血行不良が原因ですが、ひどくなると、頭痛や、歯が痛くなったり、いろいろな不快症状があり、接客態度も、体調が悪いとどうしても悪くなりがちですので、意識して肩こり改善を行いましょう。

 

どのような仕事にも共通しますがオンとオフの切り替えを上手にすることです。
寝ても覚めても、ネイルの事ばかりということでは精神的に参ってしまいます。
上手にストレス発散し、運動をするとか、音楽を聴くとか好きな趣味の時間を持ち将来l総合的なスタイリストなどを目指しているならば、ネイル以外の、美に関しての見聞を広めることはとても大切ですので、美しいものを見たり、聞いたりする時間を持つことも大切です。

 

ネイルサロンでお客様との会話にも、この様な、広い見聞はとても役に立つことと思います。

 

ネイリストは、自分次第で、技術やセンスも向上し、将来にもいろいろなキャリアを積む可能性のある仕事です。